■  ■  ■ 雑  記 ■  ■  ■ 

<<前のページ | 次のページ>>
2021年12月2日(木)
焼きいも
焼いもフィリングのタルト、焼けました!!!

さつまいもは、山ほど届いていたにもかかわらず
いつもよりスタートが遅くなり
「今年、焼いものタルトは・・・?」 と
そーっと さりげなーく お問い合せ下さる方が重なり
お尻に火が付きました。

今年も薪ストーブでコツコツ作った焼きいもを
裏ごししてなめらかなフィリングに仕立て
レモンを加えた蜜煮のさつまいもを押し込んだ
いも好きにはたまらん、いもいもタルトです。

そんなこんなで、いもいもタルトも遅れている中
シュトレンのクリスマスプレートの仕込みもできず
今年は、スライスしたシュトレン2枚での
ちんまりバージョンで提供して参ります。

さて。
雪の日も珍しくなくなったこの頃
冬したくはひと段落ついたようで・・・
ギフト用、クリスマス・年末年始用などの
コーヒーのご注文がぐぐっと増えて参りました。
購入できる数量に制限を設けておりますが
早い時間に売り切れる日もございます。
何卒、事前予約にご協力頂けますよう
よろしくお願い申し上げます。

ご来店の前に→   珈琲豆のお取り置き→
2021年11月6日(土)
クリストシュトレン

狸森のシュトレン 始まります。

ドイツの食品法では、
小麦粉100%に対し、ナッツやドライフルーツを最低60%含む
という規定があるらしいですが
狸森のシュトレンは60%どころか100%超え。
乳脂肪分82%以上のバターも30%以上使用ということで
気づけば、クリストシュトレンの規定をクリアしたレシピです。
中央のマジパンはドイツの伝統製法で作られた
風味豊かなリューベッカ製に
オレンジピールとグランマニエを練り込みました。


すっかり、狸森の冬の定番となったシュトレン
今年は まず、2枚スライスにて、ちんまり提供します。

コーヒーゼリーとクッキーの付いた
いつものシュトレン クリスマス プレートも
12月から提供できればと思っております。

薪ストーブで作る焼き芋を使った
スイートポテトタルトや
今年も見事に育った ラ・フランスのタルトなども
仕込みを進めております。
年末まで続く、狸森の秋冬スイーツ
どうぞお楽しみくださいませ。


ご来店の前に→   珈琲豆のお取り置き→