■  ■  ■ 雑  記 ■  ■  ■

<<前のページ | 次のページ>>
2019年9月14日(土)
いちじくコンポート

毎秋おなじみになりました、いちじくコンポート。

毎年、コンポート液のゼリーと生クリームを
ちんまりと盛り合わせて提供しておりましたが
今年は生クリームの代わりに、やまべ牛乳をベースにした
バニラアイスを盛り合わせております。
ぜひ、いちじくとゼリーとアイスを軽く混ぜ合わせて
融合した味を楽しんでもらえればと思います。

ところで、このコンポート、シロップにバニラを使用しておりますが
この5年でバニラの価格が400倍〜500倍になったとか・・・。
高級産地でなければ、1本300円くらいで手に入るのですが
ということは、5年前は1円もしなかったのか・・・!?
何はともあれ、貴重なバニラ、ますます余すところなく
使いこなさねばと試行錯誤の日々です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆の予約・お取り置き →   ご来店の前に →

2019年9月4日(水)
営業中

今年から週休2日になった代わりに
夏休み無しで営業をしておりますが
どうも夏休み中だと思っていらっしゃる方もちらほら・・・。
通常営業となっておりますので、お近くへお出かけの折には
ご利用くださいませ。

さて。
消費税10%時代の到来を前に、弊店でも
一部値上げの予定をお知らせ申し上げます。
消費税はたった2%のUPなのに、便乗値上げだろ!と
突っ込みたくなるお気持ち、よくよく承知しておりますが
ほとんどのスイーツに関しましては
開業した当時 (消費税5%) から
税込み300円で、どうにか対応して参りました。
いつだったか、消費税が8% になり、この度ついに10%・・・。
この10年の間、コーヒーの生豆はもちろん
スイーツに欠かせない、小麦粉、乳製品、ナッツ類も
消費税と関わりなく値上げがありました。
そんな経緯を経て、この度の価格改定となります。

それでも、フルーツ王国山形!
食糧自給率もトップクラスの地の利と
果樹園さん&農家さんのご協力や
先生の秘伝のレシピに大いに甘えて
コーヒー&スイーツの時間を存分にお楽しみ頂けるよう
工夫を重ねて参ります。

旬の食材を使うことで
季節先取りの演出などは、なかなか難しくなりますが
コーヒーに合うスイーツというコンセプトのもと、売り手、買い手ともに
なるべく負担のない価格設定を心がけて参ります。
何卒ご理解賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆の予約・お取り置き →   ご来店の前に →

2019年8月16日(金)
風炎

長い方は10連休中らしい、お盆休み。
コーヒー豆の事前予約に、ご協力頂きありがとうございます。
おかげさまで、混雑緩和にかなり助かっております。

台風の勢力や進路を心配しながらのお盆営業でしたが
今朝から、ようやく雨が降り出しました。
土地柄、猛烈な暴風雨が直撃することは少ないものの
フェーン現象による高温は辛い・・・。
ほんの数日前までは、気温が下がる時間帯があったのに
夜通し暑い。朝から暑い。
日陰だろうと、北側だろうと、何処も彼処も同じ暑さ。
風の炎とは、よく言ったもんだー、と納得です。

エアコンが直ったとは言うものの
焙煎機とオーブンに挟まれた空間に身を置くと
営業前からクラクラしてきます。
快適な温度を保とうと
エアコンや扇風機を駆使しておりますが
24時間、そのお世話になっていると
目・鼻・口の乾くこと!乾くこと!
連日、目をショボショボさせていると
「眠いのか?」とバカにされる始末。
眠いのか?と尋ねられれば眠い気もするけれど
目が乾いているんだと気付いたのが、ここ最近。
目薬を使い、ガーゼのマスクをして寝たら
少し症状が楽になりました。

お盆が過ぎたら、早く来い来い秋の気配。
一年で最もコーヒー&スイーツが盛り上がる季節。
あれこれ仕込みの計画立てなければと思った矢先
おせちのチラシが届き、「早すぎだろ!」と即ゴミ箱へ。
今はただ、台風が少なく
農産物がたっぷり実る秋の訪れを祈るばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆の予約・お取り置き →   ご来店の前に →

2019年8月7日(水)
暑中お見舞い申し上げます

ご近所さんが屋根のペンキを塗ってくれることになり
毎朝、野菜やお花のお土産付きで通ってくれています。

まさに 「思い立ったが吉日!」 の行動の早さで
すぐに取り掛かってくれたのは嬉しいものの
連日の酷暑っぷり、おっちゃんの命が心配すぎる。
ちょくちょく外に出ては、屋根を眺めて邪魔をしてしまう始末。
行き交う車のドライバーさんの
「信じられない!」と言わんばかりの視線が痛い・・・。
それでも
早朝にスタート!昼は長めにお休みして、夕方に再スタート!
といった具合に、ご近所メリットを活かした段取りで
ぐんぐん仕事を進めてくれています。
台風の情報もあるので、この進捗は心強いばかり。

夏は夏なりの働きっぷりにすっかり影響を受けて
我が家は、ずっと腰が重かったじゃがいも掘りに挑みました。
屋根からおっちゃんが見守ってくれている、と勝手に当てにし
思いつく限りの熱中症対策で武装し
午前中の勝負!と畑に繰り出すも、伸びきった雑草の中で
出来の悪いじゃがいもを掘る過酷さといったら・・・。
「全ては、あのカラスのせいだ」と、恨めしく思いつつ
辛うじて無事だったじゃがいもと、坊ちゃんかぼちゃを収穫。
収穫が予想以上に少なかったせいで
幸か不幸か、さほど時間は掛らなかったものの
全身から吹き出す汗の量には驚きました。

屋根で作業するおっちゃんには敵わないものの
危険な暑さを体感した気分です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆の予約・お取り置き →   ご来店の前に →

2019年8月1日(木)
エアコン復活

無事にエアコンが生き返りました。
猛暑が続く中、ご来店のお客さまにはご不快な思いをお掛けし
誠に申し訳ありませんでした。
また、「全然 暑くないよ〜。思ったより涼しい。」などと
優しいお声掛け、お気づかいまで頂き
ありがたいやら、信じられないやら、暑いやら・・・。
残された冷房や送風機器を駆使していたものの
連日の暑さには参りました。

エアコンの異常に気づいたのが土曜日。
室外機の音がやたら静かだと思ったら、動いていない様子。
室内もぬるくなってきたぞと、慌てて室外機周りを確認するも
原因が分からないどころか
やたら長いヘビが目の前を横切って
腰を抜かしそうになりました。

超古いエアコンが壊れた!というハプニングと
修理は5日後に伺えます♪との連絡に
どうしよう!どうしよう!とにかく古いし、結局修理不可能で
新規の取りつけだって混雑していて
このままお盆に突入するのではないだろうか・・・、と
最悪の事態を想像しては、体温がぐぐっと上がり半ベソ状態に。

ここでバテるわけにはいかないと
キンキンに冷えた中華料理屋で、から揚げ定食やら
レバニラ炒めやら、丼飯と共にかっ込み
心身を励まして過ごしました。

そして本日。待ちに待った修理の日。
直るよね・・・?直るでしょ・・・?と、すがる気持ち半分
ダメならダメと言ってくれ!と、ヤケになる気持ち半分
ドキドキの修理時間を過ごした結果
「直りましたー」と、あまりにもサラッとご報告下さったもんで
よかった!よかった!と狂喜乱舞の勢いで大喜びするも
傍らのロミさんは、目を見開いたまま動きが止まっておりました。
「直るなんて、信じられない!」と言った表情でしょうか。
どんだけ諦めモードだったんだろう・・・と
その心中を想像すると
修理ついでに室外機周りも片付けよう!
なんて考えていた自分は、
半ベソのつもりが、ずいぶん楽観的だったのか。

と言うことで、エアコンが稼働するようになりましたので
安心してご来店くださいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆の予約・お取り置き →   ご来店の前に →

2019年7月28日(日)
お詫び

誠に悲惨で、申し訳ない事態が発生しました。
昨日の営業中、店内のエアコンが故障してしまい
修理を依頼するも、週明けまで対応してもらえない状況です。

他のクーラー設備、扇風機をフル回転させて営業いたしますが
本日の天気予報もなかなかの暑さ・・・
どうしてもご不快な思いをお掛けしてしまう結果になりそうです。

ご迷惑、ご不快な思いをお掛けして申し訳ありません。
空調が整い次第、またお知らせ致します。
ご来店予定のお客様には、予めご了承頂きたく
お詫びかたがたお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆の予約・お取り置き →   ご来店の前に →

2019年7月18日(木)
メダカ

昨年だったか・・・、野菜を買いにいった産直で
メダカが陳列されているのを発見。
睡蓮のボウフラ対策になるかと、5匹入りの白メダカも購入し
睡蓮鉢に放してやったところ、ぞくぞくと産卵し続け
どこまで増えるのか、ちょっと恐ろしくなるほどでした。

よくよく観察してみると、5匹のうち4匹がメスの様子。
あまりに増えて、さすがに睡蓮鉢1つには多すぎると思い
放置している鉢やら、ご近所さんの使用していない鉢やら
ありとあらゆる鉢に水を張って、ひたすらメダカを育て
お客さんをはじめ、知人友人へ引き取りをお願いして回りました。

結局10匹ほど残して、店内で越冬させることに成功し
春に睡蓮鉢に戻したところ・・・
当たり前を言えば当たり前ですが
昨年と同様の事態が発生してしまい
今年もメダカがわんさかです。

増えっぷりに慄きつつ、「わー。また増えてるー。」
と、ついつい毎日眺めてしまうということは
無意識にメダカに癒されているのかもしれません。

メダカに癒されたい方、喜んで子メダカ達をお譲りします。
狸森育ちのメダカは
水の汚れも気にならない方、餌をやり忘れるタイプの方に
向いていると思います。

せっせと水槽を掃除したり、餌をたっぷりあげたり
愛情を注ぎまくる方とは、あまり相性が良くないようです。


お客さんや分家先の方々を観察してみると
特に、お父さん、男の子、ネコが
静かにじーっと眺めていることが多いようです。
メダカのおかげで、静かな時間が生まれる
かもしれません。

ちなみに、冬は水が凍らないように工夫が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆の予約・お取り置き →   ご来店の前に →