■  ■  ■ 雑  記 ■  ■  ■

<<前のページ | 次のページ>>
2018年4月21日(土)
湯でも水でも

ふんわり膨らませて淹れるコーヒーは
ハンドドリップの楽しいところ。
膨らむのは、お湯を注いだときのみならず
水を注いでも やはりムクムクと膨らんできます。

点滴のように水を落とし続ける水出しは
このコントロールが難しく
目を離すと、悲惨な状況になりかねない
ドキドキ、ヒヤヒヤの器具でございます・・・。
閉店後にセットして〜♪
朝にはほどよく出来上がり〜♪
などという夢は、叶いませんでした。

ということで、本日は水出しのアイスコーヒー、用意しております。

アイスコーヒーの準備を 張り切れば張り切るほど
カフェオレばかりが注文される安定しない季節ですが
めげません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆のお取り置き →   ご来店の前に →

2018年4月6日(金)
また金象

今春、新たな金象アイテムを入手しました。
その名も「菜園用土起こし」
爪は熱処理済みの炭素鋼、土ささりの良い剣先形状!
やっぱり、金象。鋼ですよ。

ホームセンターで探すも
アルミやステンレス製の5本爪のものしか扱っておらず
我が家の、石も混ざるワイルドファーム&農婦の性格上
すぐに爪先が曲がるだろうと、信頼しておりませんでした。
しかもデザインがいまいち。なんとなく収納に困るような。
鍬タイプの3本爪もあるにはあったけれど
自分は鍬の扱いが下手。
恐らく、持ち方が間違っている気が。

望むものが見つからないまま、愛用のパンチャースコップで
堆肥を畑に散らしていたら、ふと目に入る金象印。
そうだ、金象があったではないか。
早速検索してみると、望みの材質、望みのデザイン
まさにこれ!という品が、あっさり見つかりました。
灯台下暗し。まずは、金象から調べてみればよかった。
あんなに信頼して愛用しているというのに。
速攻クリックして取り寄せた 金象土起こし
段ボール紙と土嚢袋に包まれて届きました。
土嚢袋で梱包だなんて、かっこいい。

花粉を理由に、外仕事を後回しにしておりましたが
金象が来たとなれば、試してみないわけにはいきません。
鼻水垂らしながら、畑を耕しまくります。

よい道具が揃うと、無心で作業ができて、心穏やかに。
自分には金象セラピーがよく効きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆のお取り置き →   ご来店の前に →