■  ■  ■ 雑  記 ■  ■  ■

<<前のページ | 次のページ>>
2018年10月9日(火)
カメ

台風のせいか、もともとの運命か
荒れに荒れている花壇の花ですが
朝晩の冷え込みのおかげで、いっそう色濃く鮮やかになり
飛び交う蝶やトンボに目を細める一方で
カメムシを見ては、眉間に皺を寄せる季節になりました。
お客様にはご不快な思いをお掛けしますが
カメムシは山の宿命でございます・・・。
何卒、ご理解ご容赦くださいませ。

と言いつつ、山育ちのお客様も多いもので
「ガムテープあります?」と
カメムシに慣れた者同士の業界用語?で
声を掛けて下さる方もちらほら。
同行者が「この人、慣れてるのよ」と
心強い後押しが続くときもあるほど。

通常、忍び寄るカメムシに悲鳴が上がったり
席を移動されたりされる中
「ガムテープあります?」と、落ち着いた声掛けを頂くと
「おお!戦友よー!!!」
と、やたら嬉しい気持ちになってしまいます。

何はともあれ、カメムシに関しましては
誠に心苦しく・・・
予めご了承の上 ご来店頂ければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆の予約・お取り置き →   ご来店の前に →

2018年9月19日(水)
クリーミー

産直が混み合う季節になりました。
芋、栗、南瓜、ナシに、リンゴに、イチジク、ブドウ・・・
お菓子の材料にしたい食材も盛りだくさんなので
産直は素通りできない この頃です。

先月、既にイチジクを頂く機会がありましたが
いよいよ旬を迎え、簡単に手に入るようになりました。
狸森では、赤ワインとレモン、スパイスでコンポートにしますが
煮汁で作ったゼリーと、生クリームも添えて
ちょっとしたパフェのような組み合わせで提供しております。
個人的には、イチジクもゼリーもクリームも一緒くたにして
パクッと食べてもらうと、クリーミーで美味しく感じます。

このパターン、いろいろと応用がききまして・・・
コンポートを作らなくとも
生のブドウ+ブドウゼリー+生クリーム
缶詰のアンズ+桃ゼリー+生クリーム
など、果物+ゼリー+生クリームで
バリエーションは無限でありながら、見た目よし、味もよし。
生クリームを、LedyBorden等のバニラアイスにすれば
ますます豪華に。
逆に、ゼリーはあまり高価でない方がいいかもしれません。

喉ごしツルンとしたゼリーや、冷え冷えのアイスは
夏こそ美味ですが
秋になると、ちょっとクリーミーなものが美味しく感じます。
それぞれをちょっとずつ組み合わせることで
ぐぐっと印象が変わって
温かいコーヒーにもよく合うスイーツに。
超簡単スイーツ、よかったらお試しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆の予約・お取り置き →   ご来店の前に →

2018年9月16日(日)
オーロラ
すっかり秋めいて、産直には多種多様な洋なしや栗など
品物も豊富になってきました。

狸森の洋なしのケーキ。
先週は、スタークリムソンペアという
ざくろのような真っ赤な外見の洋なしを使って焼きましたが
今週はオーロラを使って、初秋バージョン。
洋なしの種類が豊富すぎる山形。
せっかくなので、色々な洋なしを積極的に使ってみようと思いつつ
やはり、ラ・フランスの旬を楽しみにしてしまいます


奥は胡桃とキャラメルのケーキ。
ナッツ系のお菓子も再開しております。

コーヒー豆のご予約もぐぐっと増えております。

お手数ですが、事前予約にご協力をお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆の予約・お取り置き →   ご来店の前に →