■  ■  ■ 雑  記 ■  ■  ■

<<前のページ | 次のページ>>
2018年12月9日(日)
青白い

青白い今朝。 初雪かきをしました。

ここのところ、多くの方が事前予約にご協力くださり
非常に助かっております。心より御礼申し上げます。
クリスマスや年末年始に向けて、コーヒーの出番が増える時節。
嬉しい一方で、気になる雪の予報。
・・・ということで、まとめ買いのご注文が増えております。

お手数をお掛けして申し訳ありませんが
引き続き、事前予約にご協力頂けますよう、お願い申し上げます。

また、除雪中は機械を使用することもありますので
安全上、駐車場への車の進入をお断りしております。
降雪状況によっては、開店時間ギリギリに終了することもありますので
開店時間に合わせてご来店下さいますようお願い申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆の予約・お取り置き →   ご来店の前に →

 2019年1月より、毎週月曜・火曜が定休日となります。
 詳しくは、お知らせ をご覧ください。

2018年11月29日(木)
冬じたく

毎度、毎度、冬じたくに触れておりますが
やっても やっても 尽きることがないから不思議なものです。
お客さんや、ご近所さんとの何気ない会話で
やり残しを思い出しては、いちいち慌てております。

雪ふる前の掃除と言えば
焙煎機の煙突掃除もありまして。
ワニさん宅でも、年末の大掃除のごとく
煙突掃除に励んでいたようですが
嫁の手伝いシーンに、どこも一緒だと笑ってしまいます。

薪ストーブもそうですが
煙突はいくつかの筒をはめ込んで つないでおり
バラバラに分けてしまえば、一つ一つはさほど長くなく
お掃除しやすい代物です。
ところが、たまに性格の悪い筒があるもので
引けども、回せども、ビクともしない時がありまして
身近にいる人間に 「ちょっと、片方持ってて」 と
気軽に声が掛かります。
ちょっと支えればいいもんだろうと、気軽に引き受けると
これがとんでもない。 痛い目に合います。

指示通り、筒の端をちょっと持った途端
反対側からいきなり引っ張るもんだから
こちらは、心底びっくり。
うっかり手を放せば怒られると思い、必死にしがみつくも
筒ごとズルズル引きずられる始末。

本人は、とりあえず自分ではずすために
ある程度のチャレンジをした後なので
すっかり筋肉は温まって絶好調!
助っ人を頼んだからには、一発ではずそうと
アクセル全開状態で、引っ張りまくり。
その上、あろうことか 助っ人に向かって
「踏ん張れっっっ!」と、怒号してくるほどの勢い。
部活でもこんな怒号を受けたことない・・・
指先がジンジンしてきた・・・
他に方法があるはずだ・・・
いっそ、ここで手を離せば、奴は後ろに吹っ飛ぶだろうな・・・
などと、歯を食いしばって、色々考えていると
何かの拍子にズリズリと外れる筒。

その瞬間の嬉しさといったら!

やったー!と、一叫びすると、既に肩に違和感が。
指の節々もこわばっているではないか。

翌年から、焙煎機の掃除の気配を感じると
その場から消えることにしました。
せめて、自分の身は、自分で守って参ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆の予約・お取り置き →   ご来店の前に →


  2019年1月より、毎週月曜・火曜が定休日となります。
  詳しくは、お知らせ をご覧ください。

2018年11月23日(金)
熱燗とお猪口

ついに初雪です。
寒いような・・・、でも、雪のわりには寒くないような・・・。
見た目は、かなり寒々しい朝です。

以前、デミダスカップを購入して下さった方が
コーヒーをステンレスのタンブラーに入れておいて
デミダスカップに注ぎながら飲んでいると
飲む分だけ温かいうちに飲みきれて、重宝です、と
その使いこなしっぷりを教えてくれました。
熱燗とお猪口のようなイメージで・・・、との言葉に
なるほど納得、この冬さっそくマネしたくなりました。

休みの朝など、保温性の高いタンブラーにたっぷり入れて
コタツにずっぽり入っていることがよくありますが
いつもの大きなマグカップに注いでいたので
結局、カップいっぱいに注いでしまって、最後には冷めてしまう。
冷めたコーヒーも それはそれでいいけれど
これからの季節は、温かく飲みつづけたい。
注いだ感じは、やはり 「カップにたっぷり」 がいい。
デミダスカップなら、たっぷり注いでも冷めぬうちに飲みきれる。
しかも、ぽってりと厚みがあればなお嬉しい。

どんな道具も使い手によって、その活かされ方は様々。
すぐに真似できるようなことも
自分では思いつかないことが多々あります。
コーヒーを満喫するちょっとしたコツを
少しでもおすそ分けしあえたら
寒い朝も、張り切ってコーヒーを淹れられるのではないでしょうか。

一方、夜は熱燗とお猪口が嬉しい季節。
いや。熱燗には、湯呑みかな・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆の予約・お取り置き →   ご来店の前に →


 2019年1月より、毎週月曜・火曜が定休日となります。
 詳しくは、お知らせ をご覧ください。

2018年11月22日(木)

わりと暖かい11月。 
紅葉も終わった晩秋にもかかわらず
お出かけしやすい気温が続いているせいか
何かと多くのご来店をいただき、ありがとうございます。
週末などの特に混雑する日は、15時が混雑のピークのようで
待ち時間が発生するタイミングもございます。
何卒、ご了承くださいませ。

暖かいとは言っても、朝晩はそれなりに冷え込んでおり
さっそく凍結事故なども発生しております。
焙煎所までの道は、どう頑張っても
日陰のカーブや橋の上を通過しなくてはならないので
必ず冬タイヤで、安全運転でお出かけください。

店内は、薪ストーブをフル稼働させて 温めておりますが
服装のせいか、体質のせいか、体感温度に大きな差があるようで
「暖房は薪ストーブだけ? あったかいねぇ〜!」と
声を掛けてもらう一方で
ストーブの前から離れられない方もちらほら。
何はともあれ、標高330mほどありますし
暖かい服装でお出かけ頂けたら幸いです。

また、お家でのコーヒータイムも増えるこの頃。
コーヒー豆も、早い時間に売り切れることがございます。
予約なしの場合、500gまでの制限販売とさせて頂いておりますが
全く購入できずにガッカリな思いをお掛けすることがないよう
できる限りの対応をして参りますので
ご来店の予定がお決まりの方は、コーヒー豆の事前予約に
ご協力をお願い申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆の予約・お取り置き →   ご来店の前に →


 2019年1月より、毎週月曜・火曜が定休日となります。
 詳しくは、お知らせ をご覧ください。

2018年11月1日(木)
しっとり シュトレン

本日より、シュトレンプレートを始めます。
クリスマスが近づくと、ぐっと売れ行きが落ちるので
いっそ、11月にクリスマスメニューを提供してしまおう
ということで、本日からのスタートです。
まだクリスマス気分も盛り上がりませんが
ドライフルーツ&スパイス好きの方!
狸森のしっとりシュトレン、是非お試しください。

尚、店内のスイーツメニューはお持ち帰りできません。
シュトレンを丸ごと販売しているわけではないので
予めご了承ください。

さて。
今月は、素敵な器が並ぶお知らせが届いております。

まず、狸森焙煎所のコーヒー豆も扱って頂いている
仙台市泉区 「つむぎ」さんにて
『パンとおやつの器展』 が
明日11月2日(金)〜11月7日(水)まで開催されます。

また、毎年恒例
リ・ススムさんとドウガミスミコさんの二人展が
東京都文京区の「八百コーヒー店」さんで開催されます。
日常に飾ったり、使ったり、楽しい器が並ぶようです。

期間:2018年11月7日〜12月2日(基本的に月・火定休)

どちらも、DMをお預かりしております。
お出かけの機会がありましたら、ぜひ、覗いてみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  コーヒー豆の予約・お取り置き →   ご来店の前に →